ゼニカルのジェネリックは安くて同じ効果あり

ゼニカルジェネリック医薬品は、先発医薬品のゼニカルと安くて同じ効果が得られます。
ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と成分が同じで、同じ効き目が期待できる後発医薬品のことをいいます。
ゼニカルは、アメリカのロシュ社がその製品特許や製造特許を保持しています。
その特許の有効期限が切れた後は、他のメーカーも同じ成分や製法で製造して販売することが可能となります。

同じ効果が得られるのに、なぜゼニカルジェネリックは格安なのでしょうか。
それは、先発医薬品の開発には、長い期間と莫大な費用がかかるのに対して、ジェネリック医薬品は、既に成分や製法は公になっているので、開発にかかる時間も短くて、費用も安く済むからです。
ゼニカルの主成分であるオルリスタットの開発にも、ロシュ社により莫大な投資がなされています。
ゼニカルジェネリックは、1錠あたりにすると、ゼニカルの半値程度で入手することができます。

品質面でもゼニカルジェネリックは、安心して大丈夫です。
主成分は、ゼニカルと同じオりルスタットだからです。
ただし、製造工程が違うために、厳密にいうとゼニカルとは微妙に違うことも考えられます。
ゆえに、効き目などが微妙に異なる場合もあり得ますので、ゼニカルジェネリックを購入する際には、信頼できる医薬品メーカーが開発したジェネリック医薬品を選ぶことが大切です。

ちなみに、インドでは医薬品の製造法のみが、特許として認められていますので、先発医薬品の成分特許の有効期限が切れる前から、製法の異なるジェネリック医薬品の製造販売が認められています。
インド製のゼニカル ジェネリックは、「オルリファスト」「ビーファット」という商品名で販売されています。